飛行機

【飛行機の雑学】知れば知るほど面白い!航空路上のおもしろウェイポイントを紹介します!

こんにちは。ころすけです。

突然ですがウェイポイントってご存知でしょうか?

ウェイポイントは飛行機の飛行経路になるチェックポイントのことなんですが、ポイントごとにそれぞれ名前が付いているのです。

この名前なんですが、実は知れば知るほど面白いものばかりなのです!

ウェイポイントの雑学について紹介します。

知れば知るほど面白い!航空路上のおもしろウェイポイント!

ウェイポイントとは飛行機の飛行経路上のチェックポイントのことを言います。

まずは下の図をご覧ください。

ウェイポイントの例

例えば、図のRITLA(リトラ)というポイントとLEBOS(レボス)というポイントは繋がっていて、Y20という経路上のチェックポイントとなっています。

RITLAは羽田空港を離陸して福岡空港に向かう飛行機が通過するポイントなのですが、RITLA → LEBOS → VENDIというようにチェックポイントを辿りながら飛行するわけです。

このウェイポイントは5文字のアルファベットで名前を付ける決まりになっています。

これは日本でなく海外の飛行経路でも同じです。

下の図はドイツのフランクフルト空港周辺の航空路ですが、GUBAXNEGIXなど同じように5文字のアルファベットで名前が付けられています。

ウェイポイントの例(ドイツ)

そして本題はここから。

このウェイポイントの何が面白いかと言うと、実は5文字のアルファベットであれば名前を自由に付けることができるのです!

そしてこれをユニークに利用して、その地域にゆかりある名前が付いているウェイポイントがたくさんあるのです!

名前の元ネタはその地域の産業であったり、ゆかりのあるキャラクターであったりと実に様々!

百聞は一見に如かずなので、ここからは国内のウェイポイントの中でちょっとユニークな名前を例に挙げて紹介していきます!

おもしろウェイポイントを紹介!

1. キャラクター編

まずはこちら。↓

ウェイポイント(アンパンマン)

 

これは高知空港に北側から到着する際の飛行経路になるのですが、北側から順番に「JYAMU」→「BATAK」→「CHEEZ」→「ANPAN」と続いています。

読み方は「ジャム」→「バタック」→「チーズ」→「アンパン」です。

お判りでしょうか?

そうです!アンパンマンです!

アンパンマンの作者である「やなせたかし」の出身地が高知であることに由来して、このようなウェイポイント名が付けられているのです。

「バタック」はちょっと無理している感じですが、「バタコさん」を連想していることは間違いないですよね。

さらに画像外ですが、西側から到着する経路には他に「DOKIN(ドキン)」「BIRKN(バークン)」があります。

「DOKIN」は間違いなく「ドキンちゃん」でしょう。

「BIRKN」はちょっと怪しいですが「バイキンマン」じゃないかと思います(違ってたらごめんなさい。)

こんな感じでキャラクターの名前が付いているウェイポイントはまだまだ他にもあります。↓

ウェイポイント(モリゾー・キッコロ)

こちらは愛知県を通る経路ですが、「MORIZ(モリッツ)」「KIKOL(キコル)」というウェイポイントがあります。

これは25歳以上の愛知県民であれば愛して止まない(?)であろう、あの愛・地球博のマスコットとなった「モリゾー」と「キッコロ」から取られているとみて間違いありません。

モリゾー・キッコロの公式画像出典:愛・地球博公式ウェブサイト http://www.expo2005.or.jp/jp/A0/A1/A1.10/index.html

どうでしょう?ユニークだと思いませんか?

2. 産業編

お次は地域ゆかりの産業が元ネタになっているパターンをいくつか紹介。↓

ウェイポイント(ビール)

こちらは福岡空港への到着経路ですが、「KIRIN(キリン)」→「HOPPS(ホップス)」→「TANRE(タンレ)」→「DORAI(ドライ)」→「MALTS(モルツ)」です。

もう分かりますね?

そうです!ビールにちなんだウェイポイントが並んでいるんですね!

お次はこちら。↓

ウェイポイント(金山)

佐渡島の上にあるウェイポイントですが「GOLDO(ゴールド)」と読みます。

佐渡島と言えば金の採掘で有名ですが、それにちなんだウェイポイント名が付けられているんですね!

他にも静岡県の浜名湖近辺には「GAKKI(ガッキ)」と呼ばれるウェイポイントがありますが、これもヤマハ楽器河合楽器で有名な浜松市の産業が由来になっていることが分かりますよね。

3. スポーツ編

お次はスポーツ編です。↓

ウェイポイント(阪神タイガース)

「BERTH(バース)」→「KAKEF(カケフ)」→「OKADA(オカダ)」です。

もうそのまんまですね・・・

1985年に日本一になった時の阪神タイガースのクリーンナップですよ!阪神ファン歓喜!

というかこの到着経路自体、名前が「HANSHIN ○○ ARRIVAL」ですからね。(ちなみに福岡空港に到着する経路にはHAWKS ○○ ARRIVALというのがあります。)

タイガースファンはこの事実を知っているんでしょうか?知らなかったら教えてあげたい・・・。

ちなみに「BIRTH」の前のウェイポイント名は「RANDY(ランディ)」です。

もうどんだけ好きやねんって感じですね。

さらにこちらは名古屋小牧空港のILSアプローチの経路です。↓

ウェイポイント(ドアラ)

「DOALA(ドアラ)」です。

そう、中日ドラゴンズのマスコットのドアラです。

小牧空港へ着陸する飛行機では「ドアラ」の名前が管制官との交信でよく登場するんですよ。

ちなみに「DOALA」の手前の「EXPOH(エキスポ)」はさっきのモリゾー・キッコロと同じ愛・地球博由来のネーミングですね。

他にも、広島県上空のウェイポイントには「CARPS(カープス)」というウェイポイントがあったりします。

こちらは当然、広島東洋カープが由来ですね。

どうでしょう?

野球ネタばかりになってしまいましたね。

でも、他のスポーツに関係するウェイポイントも探せば(きっと)あるはずです。

Sky Vectorというサイトでウェイポイントを見てみよう!

ここまで紹介してきたように、ウェイポイントの名前には面白いものがたくさんあるのですが、実はそのウェイポイントを簡単に見られるサイトがあるのです。

下の図は「Sky Vector」と呼ばれるウェブサイトの画面です。↓

Sky Vectorの画像例

https://skyvector.com/

このSky Vectorでは、飛行経路のうち巡航経路に相当するルートの様子を、日本だけでなく世界中について見ることができるのです。

経路を拡大するとその経路を構成するウェイポイント名が読み取れますし、左上のボックスに5文字のアルファベットを入れて検索すると、そのポイントまで画面をジャンプしてくれる機能も付いています。

厳密に言うと全ての経路が表示されているわけではないのですが、どのようなウェイポイントの名前があるのか調べてみる程度では、十分に楽しめるサイトだと思います。

ウェイポイントに興味を持ったという方は、ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょう?

もちろん、アカウントの登録や課金などは必要ありませんよ。

アメリカの航空路

↑Sky Vectorを使えばアメリカの航空路なんかも見ることができます。

終わりに

いかがでしたか?

ウェイポイントなんて航空業界に携わる人間でなければ知らない人も多いかもしれませんが、こんなにも遊び心に溢れた世界になっているんですね。

これはぜひ飛行機に詳しくない人にも紹介したい雑学だと思いますので、この記事を読んで興味を持っていただけたら、知り合いの方にも教えてあげてほしいなと思います。

 

以上!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です